今私たちにできること

HOME | 今私たちにできること


持ち帰り・テイクアウトの強化

入店は難しくても、お持ち帰り・テイクアウトは可能です。
出前館
薩摩恵比寿堂、日本初の全国の出前や、宅配サービスのある店に注文を行う宅配ポータルサイト「 出前館」のグループ会社です。出前サービスは年々増加していますが、それと同じように配達スタッフを持たない飲食店が「お持ち帰り•テイクアウト」を強化する流れも最近顕著な伸びを示しています。
食事のスタイルは、飲食店に出かけて食事をする「外食」と、市販のお弁当などをテイクアウト(持ち帰り)して家庭や職場で食べる「中食(なかしょく)」家庭で手作り料理を食べる「内食(うちしょく)」の3種類に大別されます。中食は、外食と内食の中間という意味で使われるようになった言葉で、最近は共働き世帯の増加や高齢化、それに未婚率の上昇が相まって、中食と外食の市場テイクアウト(中食)を利用する割合が高くなっています。
 
テイクアウトを始める上での注意点
許可書
既に飲食店を経営し、店内と同じメニューをテイクアウト用として提供する場合、飲食店営業許可書以外の許可書や届出は特に必要ありません。

しかし、各自治体によって細かなるルールが異なるため、前もって保健所に確認することをおすすめします。

 
消費期限や内容量、原材料の表示
既に飲食店営業許可書を有している場合、テイクアウトメニューの消費期限や内容量、原材料の表示は必要ありません。
しかし、すでに加工されているものを単品で販売する場合、原材料の表示が義務付けされていることがあります。

テイクアウトの場合、調理されてからしばらく時間がたった後に食べるため、衛生面に十分注意する必要があります。

 
テイクアウトで使用する食器
料理を入れるための容器、中身がこぼれないための蓋、スプーンやフォーク、紙おしぼり、テイクアウト用の袋など、ひとつずつ揃える必要がありますので、事前に費用を把握するようにしましょう。

飲食店の売上は商圏に左右されますが

商圏を今から変えることはできませんが、強化できる商圏もあるのです。
商圏
商圏は条件などにより一概には言えませんが、おおよそ半径300〜500m(ロードサイド除く・人気のお店であれば800m以上というお店もありますが)では無いかと思います。
しかし、広い商圏ばかり意識しすぎでお店の半径50mのお客様へのアプローチをしていないというお店をたくさん見かけます。
とある業績不振のお店で、 半径50mのお客様へお店の アイドルタイムに毎日少しづつ ポスティングを実施したところ、過去最高の売上を記録した事例もたくさんあります。
チラシ
ポスティングを自分でおこなうメリットは、地元の情報収集から今後の効果が出る方法を見つけ出すことだけでなく、 地域とのコミュニケーションに役立つです。多くの時間をポスティングに費やすのではなく、アイドルタイムなど少しの時間だけ使って近所の住民に話しかけたり、挨拶する感じで実施することが大切です。店舗前の道路を掃除するのと同じくらい重要かもしれません。
 
ポスティングの反応率
ポスティングの反応率は、 一般的に0.1~0.3%だといわれていますが、やり方次第で 3.5%もの数値を出したポスティングあります。
今回薩摩恵比寿堂がオススメするのは3.5%以上を目論むポスティングです。
 
可能ならお店のユニフォームで
半径50mとは言え効果のありそうな所からチラシを配りたいのが本音だと思います。そこで最初に近所の会社訪問をしてみましょう。事情を説明し会社の中で何人かかがテイクアウトの予約をいただければ効率も良く、その後のご宴会なども期待できると思います。
通常であれば煙たがられるポスティングでもこのよな事情であればみなさん協力的だと思います。
 
メニューの考え方
いわゆる「宅飲み」用のおつまみなど、お店の人気メニューをご家族で楽しんでいただくセットがオススメです。お店のシフトを考えた場合はお鍋セットなど家では再現できないメニューも良いと思います。出前サイトでも「モツ鍋」など大人気です。

薩摩恵比寿堂が微力ながら「無料」で作成します。

下のフォームからお申し込み願います。


ご自身で作成される場合のデータ・ダウンロード

チラシデータ:ワード版
チラシデータ.docx
チラシデータ:PDF
Takeout_chirashi_B5_space.pdf
ポスターデータ:PDF
Takeout_poster_A3.pdf

飲食店での通信販売をノーリスク&最速で支援します

本業以外のビジネスがあればリスクは分散できますが、そうそう簡単にはできません
通信販売
ファミリーレストランでレジ周りにお菓子屋おもちゃを販売しているシーンを見かける事がありますが、これは飲食の売上の他に物販の売上が上がる仕組みです。飲食店でも独自のタレを販売するなど工夫されているお店もありますが、誰でも簡単にというわけにはいきません。
そこで薩摩恵比寿堂では数年前より飲食店様専用の通信販売の仕組みを考案し、テストを繰り返してまいりましたが、今回、緊急で薩摩恵比寿堂とお取引のあるお客様がすぐに費用無しでスタートできるようにいたしました。
お店でお使いのお酒のラベル(店名・ラベルデザイン)をお借りして薩摩恵比寿堂の通信販売サイトで販売し、売上からマージンをお返しする仕組みです。
もちろんお店専用のQRコードなど発行いたしますのでSNSなどお客様へご案内いただくなどお店の営業時間とは別に売上をUPできる可能性が増えるわけです。
ECの仕組み

「無料」テイクアウト・チラシお申し込みフォーム

通信販売ご希望の方は、メニュー名の中に「通信販売希望」と記載願います。
通信販売はご希望にお応えできない場合もございます。

お気軽にご相談ください
電話番号
[営業時間] 9:00~21:00(金・土・日・祝日~20:00)