蔵元

HOME | 商品詳細 | 焼酎

ゑびす堂の鹿児島蔵元直送 焼酎


神酒造


厳選された素材、水、麹等は杜氏こだわりの「現代の感覚と昔ながらの製法」が素晴らしい味わいを醸す。
創業明治5年。鹿児島県北西部に位置する、日本最大のツルの渡来地として名を馳せる出水市で、創業当初より土中に埋められた和甕にて仕込み、歴史と伝統を今に伝えている。
芋焼酎部門第2位
 
 
神酒造

三和酒造


夢創り夢想う蔵。
この道一筋の杜氏が、子育てにも似た想いで極上の一滴にまで育て上げる。
薩摩の芋・薩摩の水・薩摩の製法 
三和酒造は明治の頃より酒造業を営んでいた3つの酒造場が、更なる発展の為に経営統合をすることになり、三つの和を大事にするという意味で三和酒造株式会社は設立されました。
目の前に雄大な桜島を拝する鹿児島市で、甕壺仕込み・木樽蒸留にこだわった本格焼酎を製造している。
総裁賞代表
三和酒造

天星酒造


明治から伝わる伝統製法を守る。原料の芋や麹を選び抜き、水は霧島山系の伏流水を使用。風土を生かし、卓越の技で磨く。
最高峰賞
天星酒造

 
 

ご存知でしたか?
ゑびす堂の焼酎には全て上の「薩摩焼酎認証マーク」が付いています。
本格芋焼酎の代名詞ともいえる「薩摩」の名が国税庁の指定する地理的表示の保護対象となりました。 地理的表示とはワインの"ボルドー"などと同様に、産地の持つ特別な品質や社会評価を国際的に保護するもので、今後は定められた地域と定められた条件で製造された本格芋焼酎だけに「薩摩」の名を使用する事が許されているのです。

「薩摩焼酎」の地理的表示の基準を簡単に言うと
1.原料は全て鹿児島県産を使用。
2.鹿児島県内で造られ、単式蒸溜器を用いること。
認証マークはキャップや裏ラベル、表ラベル等についています。 お店にある、他のボトル等見ながら、お客様とのお話のネタにもいかがでしょうか?